So-net無料ブログ作成

秋山翔吾が先制弾! 日本ハムに完封勝ちで3連勝(*^ ^* )V [ライオンズ]



(この記事はblogの管理上、タイムスタンプを変更してあります。)

[猫]屋敷に日本ハムを迎えての試合。ライオンズは雄星、日本ハムはここまで7勝0敗の中村勝が先発します。中村勝はライオンズの地元埼玉出身、春日部共栄高校卒の22歳です。

日本ハムは1回表、先頭の西川が内野安打で出ると盗塁を決め、ノーアウト2塁のチャンスを作りますが、ここで雄星が2番中島卓也、3番陽岱鋼、4番中田翔を3者連続三振に斬ります。2回表には2アウトから元ライオンズのキャプテン、今季初出場の赤田がヒットを放ちますが無得点に終ります。3回表にも2アウトから中島卓也が二塁打を打ちますが、続く陽岱鋼が三振。

一方ライオンズは3回裏、先頭の秋山翔吾が4号ソロを叩き込んで先制。



さらにノーアウト1、3塁のチャンスを作り、栗山巧が犠牲フライを打ち上げて2点目。この後2アウト3塁から2者連続四球で満塁としますが、メヒアがサードフライに倒れます。

日本ハムも直後の4回表、先頭の中田翔がヒットで出ますが、続く小谷野がサードゴロ併殺打。その後四球と赤田の2打席連続のヒットで2アウト1、2塁としますが、大引がピッチャーゴロに倒れます。

ライオンズは4回裏にも2アウト走者無しからヒットで出た斉藤彰吾が盗塁を決め、脇谷のタイムリーで3-0とします。

5回裏には先頭の渡辺直人がヒットを放ち、続く浅村が12号2ランを叩き込みます。



さらに2四球でノーアウト1、2塁とし、中村勝をKO。武田勝が登板しますが、森友哉も四球でノーアウト満塁とし、秋山翔吾が犠牲フライを打ち上げて6点目。なおも2アウト1、2塁とチャンスは続きましたが、脇谷が三振に倒れます。

雄星は5回6安打7奪三振無失点で降板。6回表は岡本篤志が登板します。それに対し日本ハムは四球と小谷野のヒットでノーアウト1、2塁としますが、杉谷はレフトフライ、赤田はキャッチャーファールフライ、代打大谷翔平もセカンドゴロに倒れて得点出来ません。7回表はウィリアムスが登板。日本ハムは大野奨太と西川の連打でノーアウト1、2塁としますが、ここからウィリアムスが本領発揮。中島卓也、陽岱鋼、中田翔を3者連続三振に斬ります。



8回表はプロ2年目の増田が登板。小谷野のヒットと四球で1アウト1、2塁のピンチを招きますが、飯山はファーストフライ、代打稲葉もセカンドフライに倒れます。9回表は高橋朋己が登板。1アウトから四球を出しますが、最後は陽岱鋼をショートゴロ併殺打に打ち取ってゲームセット。ライオンズが[6][0]で完封勝利、3連勝となりました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。